キャンピングカーは一般の車両に比べるとその価格は大変高くなってしまいます。それはなぜかと言いますと、どうしても車内を改装する分だけ、費用がかさむのです。

そのため、キャンピングカーを購入するときには、購入するキャンピングカーショップのアフターサービスの内容を必ず確認することがとても大切だといえます。多くのキャンピングカーショップは、その販売を各メーカーから委託されていることが多いので、十分なアフターサービスが受けられるかが大変重要になってくるわけです。私は、もう10年以上キャンピングカーを所有していますが、やはりキャンピングカーならではのメンテナンスが必要となってくるのは確かだと思います。もっとも車検や車体のメンテナンスに関しては、最寄りのディーラーやカーショップでも大丈夫なのですが、そのほかの部分となるとどうしてもキャンピングカーショップのアフターサービスが必要になってきます。わが家では、全国的にも多くの支店を展開しているキャンピングカーショップの中では大手のキャンピングカー専門店が近くにあるので、いつもそちらで購入しています。このショップは、キャンピングカーの製作工場を持っているので、改造した部分の不具合などに対してはすぐに対応してくれるので、とても助かります。こういったショップが近くにない場合は、購入するキャンピングカーのメンテナンスに関してはどうするのかを購入するキャンピングカーショップに必ず確認をとるべきだと思います。また、そのキャンピングカーのメーカーの一番近い支店などは必ず確認しておくべきだと思います。キャンピングカーは、そのなかで数日間は生活ができるようになっています。いわば、ちょっとした家と同じようなものです。ですから、中の収納の不具合や設備の修理など気軽に頼めることが必要になってくると思われます。また、キャンピングカーで旅行をするときにも、また、何が起こっても対応できるようにすぐに修理などの対応ができるところがあるかを確認することも大切のようです。この専門店では、キャンピングカーの販売を目的としてではなく、キャンピングカーを購入されたお客様からの要望で最近北海道に支店を開設したそうです。旅行中にトラブルが起こったときに、その修理ができるところがあれば助かるという声が大変多かったそうです。

そのため、その支店は今は、販売よりのこういった顧客の方が修理やメンテナンスに立ち寄ることが多いそうです。こういった細やかなサービスも大変大切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*