広い大地を、一週間から数ヶ月を共にして、その中で寝泊りをしながら色々な場所へと走って行く事が出来るのがキャンピングカーの良さです。色々な自然を眺められて、色々な発見もできるというのも醍醐味です。いつでも寝れて、いつでも料理が出来て暖かい料理を食べながらキャンプを楽しめます。キャンピングカーというと、アメリカ製がとても魅力的です。大型のものが多く、お好みのブラインドやカーテンを取り付けて、日差しの調整をして楽しめます。山や海に活躍する馬力のある4WDタイプと2WDタイプがあります。多くのキャンピングカーには、LPガスとジェネターなどの3種類の電力があります。水道はタンクに入れて、メーターで水量を確認できます。国産のバスを使ったバスコンや、国産キャプコンもあります。10周年記念モデルというドイツのおしゃれなキャンピングカーもあります。バスの様な形と大きさをしていますが、外見がまるで西洋のハウスという感じの可愛らしいデザインをしています。

6速オートマチックで、右ハンドルにしてあるので乗りやすいです。3方向にトリプルカメラを取り付けてあるので、後ろや左右の後続車などもモニターで見やすくなっていて安全に運転が出来ます。室内がとても広々としていて、180PSエンジンを搭載しています。左ハンドルにする事もできますし、215センチの車幅が自慢です。4人が同時に寝れるベッドを採用していて、そのベッドを縦か横に選択する事も可能です。ワンランク上のタイプになりますと、床暖房やルーフエアコンが付いていて快適に過ごせます。

ボディのカラーが6色もあって、少し小さめのコンパクトサイズのキャンピングカーもあります。フォルムや機能性が高く評価されていて、受賞までしています。ドイツのキャンピングカーも、アメリカのデザインには負けない良さのあるタイプが多くなっています。運転する楽しみも増えて、遠くへ出かけても疲れない設計になっているシートを使っているものも増えました。今年も、2月8日から11日まで、海外から国産などの色々なキャンピングカーが揃うショーが開催されます。レトロな中古の有名な海外の人気のキャンピングカーから、ヨーロッパから日本の最新のデザインのキャンピングカーなども真近で見る事が出来ます。その機能や性能を確認する事もできますし、その内装の広さなども体感できて参考になります。毎年多くの人が訪れて、当日券が大人が800円で入場できます。2DAYパスの1200円もあり、たっぷりと楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*